2009年08月14日

自由の女神

NYを訪れたら、ひと目その姿を…
自由の女神とのご対面です。

ガイドのおいちゃんが、
自由の女神を見るために
スタッテン島行きフェリー乗り場まで
乗せてきてくれました。

狭いニューヨークの道は停車するのも
困難。フェリーの出発時間もあるし
走る、走る、、、、船

自由の女神を観るためには
いろんな方法があるらしいんだけど…

かわいいいちばん身近で自由の女神を観たい人は
    自由の女神のあるリバティ島へフェリーで(有料)
かわいいツアーに参加してクルーズ船から眺める(有料)
    前もって予約が必要デス。
かわいいヘリツアーに申し込んで
    ヘリコプターで遊覧。遊覧時間は8分程度。(有料)
それと、私たちが利用した↓
かわいいスタッテン島行き無料フェリーに乗り船上から
    眺める(無料)

フェリーから観るマンハッタン
↓↓↓
クルーズ058.jpg

クルーズ059.jpg

スタッテン島の住民がマンハッタンへの足としている
フェリー。公共交通機関らしく、自由の女神を間近に…
というほどじゃないけど、しっかりと眺めることができます。

自由の女神060.jpg

スタッテン島に着いたら、フェリー乗り場の
乗船カウンターに行き、すぐに戻ってきます。
片道25分くらいかな・・・
頻繁に出航しているのでとても便利。


ニューヨークに行ったら必ず見たい像ですが
自由の女神って!?
ということで、自由の女神豆知識〜ひらめき

高さ46.05m・台座を加えると約93m
重さ110t

1884〜85年まではパリのシャンゼリゼ通りに
あった像。発案から完成までは20年。
アメリカ独立100周年を記念して
フランス国民の募金によって贈られました。
350ものパーツに解体されて船で
はるばるニューヨークにやってきたのでした。
25年前にユネスコ世界遺産に登録されました。


posted by pon at 09:46| マンハッタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。